家事ストレスを減らすために『水切りカゴ編』

この私が、昨日珍しくシンク周りを掃除したがために今日は大雨かと思いきや、小雨程度でちょっと安心してみたりしてw

と言うのは既に先週土曜の話しだったりします・・・


私は基本家事が好きじゃありません

得意気に言うことじゃありませんけど、専業主婦向きではないってこと

「家事をしてくれる人が居るなら私は稼ぐぜ?」というタイプだと自負してます(笑)


フルタイムで働いてると物理的に時間がありません

でも世間は、手の掛かる子供さんがみえてもそれをやってのけてる方が大変多いという印象さえあります

そこに「じゃあ自分は何だ?」って思うわけです


家のことさえすれば自由な時間はあるはず・・・

学校行事がないんだから、その分自分には時間があるはずなんだけどって思うんです

そつなく家事をこなせるスーパー主婦さんを目指してるわけではありません

ただ無限ではない時間を有効に使いたい

それには家事をいかに楽に済ませることが出来るか、ってことなのかなって思ってます


前置きが非常に長くなりましたけど、毎日の家事のひとつ

まずはキッチンを使い勝手良くしたくて、今後もこうしてブログに書くことがシリーズ化出来ればいいなと思っています


では一回目の今日は「水切りカゴ」問題です

これまで使ってたのはラパーゼの水切りカゴでした

ステンレスでデザインはスタイリッシュ、且つシンプル

確か雑誌で見付けたんですが、サイズを測ったらシンク横の作業台にドンピシャで気分が上がりました(笑)


ただ、本体にトレー(画像にはありません)とカトラリーポケットがセットのやつは結構なお値段がしましてね・・・

当時も働いてたと思いますけど、買うに当たって「一生モノの買い物にする!」って誓ってポチったと思いますw


もうかれこれ10年近く使ってきたと思うんだけど、このカゴの下に本来は水が流れるように傾斜が付いたトレーがあって、それに残った水滴に埃が付いて更にカビも生える(それだけお手入れをしないということです)というのを何とか改善しようと思い付いたのが、トレーはやめて給水マットを置いて毎日替えるということで、トレーを洗う手間がなくなって非常に楽になりました

こんな風に洗い物を伏せて放置

そして、ある程度乾いたところで残ってる水滴を拭いてしまうという流れでこれまで過ごしてきてました

ガチャガチャしたお見苦しいキッチンですみません(汗)


で、水切りカゴ問題に発展したのは、ある意味ここからが本題に行き着いた問題点だったと言うことなんです


食器類は洗ってすすいで左側の水切りカゴへ

コップ類はシンク右側の水切りマット(水の切れるトレーを置くとそれに付く水垢やカビを洗う手間が嫌だったから)の上に伏せる

これこそが毎日の家事の流れで結構なストレスになっていたんです


原因として、右利きなので右手にアクリルたわしを持って水を流しながら洗って、コップを持ってる左手で右側に置く

巷で言われてるクロスの方式って言うんですか?

あえて逆の手でするとセクシーに見えるとかいうやつ・・・

それがどうでしょう

コップを置くのに使うと非常にストレスになるの、知ってました?(爆)


ま、私はそんなクロスがどうちゃらとかしませんし、涙を女の武器に使ったことすらありませんし・・・

って何の話www

こんな感じで右に置いてたコップ置き場を左側にしたら、なんて楽に出来るだろうかとなったわけなんです

それで一生モノの買い物と宣言して買った高級w水切りカゴを手放すという選択に出ました


それを捨てるに当たって、とにかく簡易化するのも必要なことなのでちょこちょこ下準備だけは常に考えていたんです

数ヶ月前に偶然見たフェリシモのカタログに載ってた「クロス」

これは洗って繰り返し使える素材で、食器を拭く ~ 一日の終わりにコンロ周りを拭いて捨てるといういわゆる使い捨てってやつで、これまで普通と思い込んでた洗って使う布巾とは全く違って目からウロコの出会いでした

この情報をその頁だけ破って残してあったので早速注文して、届いてから数週間放置ではあったけど、遂にその出番がやってきた瞬間でした(笑)


余談ですが、私ね、何かの本か雑誌で目にした「その日にリセットする」ってのが出来ない人なんです

油の飛んだコンロを拭くとか、布巾を漂白して寝るとか・・・

そこまできっちり家事しようと思ったら本当に自分の時間がありません!

だから、キレイを保つよりも生活出来る最低限の家事しかしないんです


もう随分前に自治会の役員で顔を合わせた時にだけ喋るようになった女性がいて、顔はめっちゃキレイ(芸能人並みw)だけど、結構下ネタを平気に口にする喋ると面白い子なんですが(どーでもいいw)、その子と何かで家事の話しになった時「キッチンは自分のテリトリーやから常に掃除してる!」って言い切ったんです

この手の話題になると奥様方は大抵面倒くさいのが当たり前

だからキレイを保ってるなんてこれまで一度と聞いたことがなかったので、潔く口にした彼女の言葉は今でも忘れないですもんね~


それがこのクロスの出現によって、自分にもリセットが出来るかも?に変わったんです

出来るかどうかは置いといて、ですよ?(笑)

使い勝手を良くするには使う場所に置く、しまうが鉄則

ならばこれをしまう場所を確保しなければなりません

そこで布巾やお弁当包みや綿手袋など、布系が入ってる(正直に言うと押し込んでる)引き出しを片付ける作業に・・・


なかなか水切りカゴにたどり着けず、こういうところで挫折するんですよね(笑)

取り出してみると、まーよくもこんなに溜め込んだもんだわってぐらいありました

中には絶対捨てられないオサムのハンカチ(学生の頃、お弁当包みに使ってましたw)まで・・・

使うもの、使わないものに分けて前者を引き出しに戻してクロス共に収納バッチリです!

「立てて収納すれば?」

なんて声が聞こえてきそうですがそこはおいおいねw

さーて、ここまできてやっと新しい水切りカゴの登場です

黒と白とあって、黒にすると水垢やカビが目立たないので清潔感溢れる白にしたんですが、出来ればステンが良かったんです

けれど、シンクに落とし込むタイプの水切りカゴはネットで探すも思う感じのものがなくて、出来る限り安さを感じさせないそこそこの作りのやつが良くて、これに決めました

大は小を兼ねるとよく言いますけど、大きければ大きい分掃除する手間も増えるってもんです

あれほどにまで一生使うと決めた水切りカゴも、不要品となればさっさとゴミ袋へ

シンクに付いてたまな板立て兼スポンジ置きのカゴも捨ててやりました(笑)

けど、これって相当スッキリする瞬間でもあるんですよね~

かなりスッキリしました

ここからは一番好きじゃない磨きの掃除ですw

16年?

これまで長い年月を掛けてチリツモとなって水道のカルキか何か知りませんけど、ウロコ状になって残った跡はそう簡単に取れるレベルじゃなかったです・・・

諦めるのは案外早い方なんで、もう無理!ってなったらさっさと次の工程へ(笑)

設置しました

こんな感じでシンク内で水を切ります

ただ前任者がそこそこ大きかったので、幅が2/3ぐらいに縮小された分それに伴って新たなストレスも生まれますわね・・・

そこはまぁ、左手で右に置くストレスよりマシかなってことで、常に改善の余地を持ちつつですかね

コップの水を切るのにそれ用のマットもAmazonでポチってたものがあって、それを置いてみることに・・・

デカイ・・・

これではあかんわ(笑)

終了ー!

結局これまで使ってたマットを置いて、窓際で使ってたラック(わっぱ弁当箱を乾燥させる用)もこちらに移動させました


相方は会社でお弁当箱を洗ってきてくれます(唯一助かってる家事の一つかもw)

帰宅すると置く場所がシンクの向こう側の窓際で、シンク上に洗って吊り下げてあるフライ返しとかお玉とか必ずと言っていいほど当たるんですよw

それを見ててそこに置くの若干ストレスになってるだろうなって思ってたので、そこを配慮(自分もそこから次蓋を閉めて上の棚にしまう時に、ちょっとうっとおしいなって思ってたのもあったしw)しました

いざ使い始めてみるとこんな感じになりました

それでカゴが小さくなった分、拭けるものはすぐに拭いてしまう癖付けにも良かったのかなぁと思う反面、ある程度そのまま水切きたいよね?って思うザル系もあって結局うーん・・・って部分もあります(笑)

右に置いてたコップ置き場がなくなったので、同じ場所で大きい鍋(重たいSTAUBだけ)を伏せる時もコップを片付ける必要性がなくなって良かったです


良かったっちゃあ良かった水切りカゴ問題の改善でしたが、まさか昨日行った無印でモヤモヤするハメになろうとは・・・

今回設置したものと全く同じタイプの、一番希望するステンの水切りカゴが売ってたということです

しかも安く・・・

チーン・・・



その棚の前にどれだけの時間立ち尽くしただろうwww

一週間だけ使って買い替えるのか問題発生です


はぁ(笑)

conatsu. LOG

写真を撮るのが好きな、こだわりのB型でーす。

0コメント

  • 1000 / 1000