OHTO 水性ボールペンGIZA

今朝、何気なく置いてあった電源を入れたままの一眼のアングルのままカシャ!

ちょっぴり写ったあの御方は・・・

どうも、ダニエルですw


さて、ついさっき新しく作ったカテゴリで、興味のない方からしたらただお金掛けてるだけと思われがちな物を、自画自賛になりますが『私のこだわり』としてご紹介していこうと思います

まずは色んな物を黒で統一させたい一心で購入したボールペンです


毎月23日はALL20%OFFになる地元の文房具店

そこで一目惚れしたのが最初の出会い

何とも言えないカッコイイ外観ですぐさま手に取り、でもメーカーがさっぱりわからずこそっと分解してみたんですけど、'OHTO'なんて聞いたことも見たこともなく・・・

値札もないしでもやたら気になるし・・・

試し書きをしてみると、残念ながら水性でした

「ショック~!」


ボールペンと言えばジェットストリーム

それぐらい滑らかな書き心地が大好きなんです

会社で今使っているのが黒・赤のボールペン+シャープの切り替え式でちょっと高級な感じの800円ぐらいするジェットストリームで、モーニングページ用に家で使ってるのがジェットストリームのLOFTとのコラボ商品で雫のデザインのやつなんですが、ちょっと細身なんです

手が大きいからなのか、少し太いぐらいの方が書きやすさもあるし、毎日使うものだからもうちょっといいやつが欲しいと思ってたんです


東急ハンズで万年筆に並んでケースに入ってるボールペンを見ても、やたら高いだけでこれといった好みのものはないし、昔からある文房具店で見付けたCROSSも0.7だから太い・・・


そんなこんなで月日が経ち、それでもやっぱりあのボールペンが気になる!!

ということで調べ抜いて、いよいよ手元にやってきました

カッコイ~!

シブイって言い方のが合ってますかね?

届いてまず試し書きするもやっぱり水性は好みません

なのになぜ購入したのか・・・

それは油性の替芯にも対応してるということです

ちょっとまぁ替芯1本が300円しますけど、気に入ったものはそういうところは気にならないもんなんですよね(笑)

Amazon価格が23%OFFだったかで送料が掛かってトントンではあったけど、ここまで好みの外観なら私にとってはそう高い買い物ではありません

そう、「こだわり」にはお金が掛かるんです!

能率氏と相性抜群の見た目に惚れ惚れです

LOFTとコラボのジェットストリームと並べてみましたが、能率手帳に使用しているのはカクノですw

ただちょっとばかり残念なことがありまして・・・

油性の替芯のペン先があんまり好きじゃないタイプでした

ジェットストリームと並べてみました

私の好みはジェットストリームのペン先なんです

というか、ジェットストリームを上回るボールペンはありません(断言し過ぎw)


私が愛して止まないのは

*0.5のジェットストリーム

*ほぼ日手帳のトモエリバー

*カクノEF


なのでどうしても書き心地が若干ジェットストリームより劣ります

でもそれ以上に見た目が好みなので、あとは'慣れ'です(笑)

0コメント

  • 1000 / 1000