PILOT kakuno 透明ボディ EF

今朝も蝉だけは元気に、でも空はグレーでどんより・・・

また蒸し暑いだけの一日ですか


おはようございます

本題の前にびっくりする話を聞いて下さい

名前は思い出せませんが、お風呂に置いてあるこの元気のない観葉植物

これは水をやり忘れて2日経った状態です

この画像をよぉく覚えておいて下さいね

(という先延ばしする得意のやり口ww)



では本題に入りましょう(何事もなかったかのようにw)

あのPILOTkakunoから透明ボディが発売されました


インスタグラマーさんがpicされてて「うおー!」となった私(笑)

しかもEFときたっ!!


スケルトンにやられたのかEFにやられたのか居ても立っても居られなくなり、とりあえず情報をググりました

発売日は8/1らしいのですが、もう買ってる人がいるということは(ニヤw)


ちょうどその週末23日は、ふみの日として20%OFFになる文房具店があるので品揃え抜群だから絶対売ってるハズ!と意気込んで行ってみたらありませんでした・・・

が、翌週の昨日は出掛けたついでにダメ元で寄ってみたら売ってました!


万年筆コーナーは入口から入って5歩ぐらいのところにあるんですが、遠目で置いてあるのがわかってテンション上がり手に持ちすぐにレジに行ったので、おかげで会社の備品を買うことをすっかり忘れて帰ってきましたけどww

そんなことで手に入れた2本の透明ボディ

今回は待望の極細字(EF:エクストラファイアン)とあって自分もワクワクしたけど、#手帳 で繋がってるInstaならではの情報が飛び交って一早く知れるのもある種の特権ですよね

そして東急ハンズでは、売ってないじゃなくて売り切れてないという情報も・・・

オープン!

カートリッジインキ(クと思ってた)も黒が1本付いてます

わかりにくいですが、今回EFのペン先は舌をチロッと出した顔になってます

万年筆にちょっと興味を持ち始めた頃に初めて買ったのがkakuno(上)だったんですが、当時は太字・中字・細字の展開で、細字を買ったものの「全然細くないやん」というね

一気に書く気が失せました・・・

スケルトンと並べるタメだけにお蔵入りしてたkakunoが登場しましたけど、結局この後また引き出しにしまわれるんです(笑)

おっと!

いきなりスケルトンが増えてますけど、これはその前にAmazonで注文してたので計3本になったのですが「そんなに買ってどうするの?」

と思われました?

インクの色が変えられるんですよ~

その為にはコンバーターというインク(クでいいですよねw)を吸入するものが必要になってくるんですが、万年筆本体が1080円と手頃だし、手持ちのインクをやっと全色試せる時が来たというワケなんです

それにペン先を洗ったりしないといけないので、その間も2本あれば間違いないので・・・

夏だし?涼し気です

そして今回やっとコンバーターにインク吸入することが出来ました!


で、EFとは言っても肝心の書き心地は・・・

いいです!かなり好みの感じです

最近はもっぱらプレピーばかりなので、太さを比較してみました

PLATINUMのプレピーは0.2表記でEFになると思うのですが、若干kakunoの方が太いです

でもカリカリ感は感じられます

どっちも外観が好きです

肝心の書き心地(好みの太さ)で問題なく使えるのなら、値段関係なく愛用すると思うんです

なので他に持ってるけど使わない万年筆の太さ調整に7000円もかけるのは、現時点では見合わせようと思いました



そして自分も忘れてましたけど、グリーンが蘇った奇跡の一枚の画像がコレなんです!!

確実に元気になってますよね?

しまった~・・・となって、とりあえず水をあげてみたら・・・

その日の夜には復活!


人物A「画像が逆なんちゃうん?」

私「そうじゃない言っとるやろがー!!」

とキレそうになりましたw


もっと悲惨な状況からも復活してるこの観葉植物

ある意味スゴイです

conatsu. LOG

写真を撮るのが好きな、こだわりのB型でーす。

0コメント

  • 1000 / 1000