万年筆ケース

初めて買ったそれなりにお値段のするプラチナ万年筆

それを入れる為のケースを先日購入しました


つくしペンケースを使わなくなって、HERZのポーチに他のペン達とガチャガチャ入れてるのがなんか嫌で、特別扱いしてあげたいじゃないですかー

ネットで一本用を探して見付けたのが伊東屋のROMEO

ちょっと能率手帳ゴールドの革の感じにやられてるのか(元々革製品は好きだけど)手帳関連の小物も革で揃えたくなったのもあって、蓋がないパターンので値段もほどほどなものを見付けました

私のプラチナにぴったりじゃないですかっ!

と自画自賛しておきます(笑)


それで、手に取ると革がめっちゃ柔らかいんです!

これで持ち歩く時もペンホルダー問題は解消されました

こんな感じで収まります


ちょっとお気付きの方もみえるかも知れませんが、そう、私のブログはある種の散財ネタの宝庫ですねww

conatsu. LOG

写真を撮るのが好きな、こだわりのB型でーす。

0コメント

  • 1000 / 1000